datumikkabozu’s blog

一級建築士合格のための戒めブログ

復習MEMO【施工】

◻️左官工事

 

①コンクリート下地

セメントモルタル塗り、プラスター塗りなどの下地になる

ポイントはつけ送りの規定↓

 

▫️つけ送り

※つけ送りとは、左官工事の下塗りに先立ち、仕上げ厚を均等にするために下地の不陸(でこぼこ)をモルタルなどで調整することを指す

 

 

一回の厚さ9mm以内

厚さmax25mmとする

 

つけ送り厚さが25mmを超える場合、溶接金網、アンカーピンなどを取り付けた上でモルタルを塗りつける

 

セメントモルタル塗りの下塗りは、2週間以上放置させ、ひび割れを十分発生させる

 

下塗りは富調合(セメント容積比が多いモルタルのこと)とする

 

ALCパネル下地

 

外壁におけるサッシ周りは左官塗り前にシーリング材を充填する

 

③ラス下地

 

壁の下地材の上に、アスファルトルーフィング、又はアスファルトフェルトで防水し、その上にラス(金網)をステープルでとめる

 

防水紙を貼る場合、継目の重ね幅を縦横それぞれ90mm以上とする

 

④せっこうラスボード下地

ボード用平頭くぎの間隔はボード周辺では100mm以内、その他では150mm

 

 

 帰りの電車の復習用〜

 

 

話いきなり飛びますが、構造の振動特性係数がわからない!!

 

その話はもうちょい勉強してからブログ書きます。。_φ( ̄ー ̄ )

 

 

そして机にコーヒーこぼした〜泣

 

 

コーヒーくさい( ̄◇ ̄;)

でも目は覚めた✨